起きるのが遅すぎる

起きるのが日に日に遅くなっている。
今日は10時25分に起きた。
昨日は10時15分。
フリーランスなのでとくに起床時間に決まりはないが、これはいけないと感じている。
せめて8時台。
もっと言えば6~7時には起きたい。
じゃあ起きれば良いという話なのだが、「いつ起きても良い」という誘惑にはなかなか勝てない。
10時過ぎに起きればもちろん朝食と昼飯は同じになり、必然1日2食になる。
1日2食はダイエット的にも良くないし、実際に太ってきた。
早く起きないと「やってしまった」という感情が強くなる。
1日の始まりから自己肯定感ダダ下がりなのだ。
気持ちよく朝を迎えるため、今夜こそは早く寝なければ。