パラリンピック金メダルがすごい

今日の速報でパラリンピック陸上車いす400Mの佐藤先週が金メダルを取りましが、1500Mでも金メダルを獲得しました。
私は今ままでパラリンピックに興味が持てませんでした。ルールもいまいちわからないものや障害の程度によって点数が違ったり競技の種目の分け方も違うことがなんとなく腑に落ちませんでした。
しかし年々歳を重ねると競技への関心が高まりアスリートの気持ちまで理解したいなと思う様になりました。
そのきっかけが佐藤選手でした。
佐藤選手も競技に参加するまで自分自身で気持ちの整理ができずに悩んでいたそうです。
当時見たロンドンパラリンピックに出ている選手を見て自分も誰かのために競技に出て『誰かの力に』という思いで頑張ってきたそうです。
その背景をSNSでも発信していて毎回チェックしていました。
障害をかける選手の気持ちを理解するのは難しいですが世界の選手と並んで金メダルを獲得するまでの努力は普通の選手と何も変わりません。
金メダルを取る選手はその競技で一番努力してきた選手だと思っています。
佐藤選手はここまっでくるのに並大抵のものではなかったことだと思います。見ている人の力に必ずなっていると私は感じます。本当に金メダルおめでとうございます。